省エネ住宅を目指そう!ガラス交換で断熱性アップ

網戸

ペット対応の商品が人気

網戸は一般住宅では、欠かせない必需品になっていますが、風雨の影響を受けやすく、知らないうちに破れたり、穴が開いてしまいます。専門業者に依頼すると、耐久性に優れた商品を取り扱っており、短時間で張替えをしてもらえます。

詳しく見る

窓

窓は家を冷やす

窓は、開放感や明るさを家の中にもたらしてくれますが、冬場の断熱という点ではマイナスポイントにもなります。内窓を付けることで冷気が入りにくくなって、暖房効率が上がります。また、セキュリティー効果があるのもメリットです。

詳しく見る

Menu

木のぬくもりを感じる室内

男の人

アルミに比べて木製サッシの熱伝導率がはるかに低いので、冬は室内の熱が逃げにくいので暖かく、結露を防げることがメリットに挙げられます。また、夏は外気の熱が室内に伝わりにくいので室温が高くなりにくいメリットもあるわけです。

詳しく見る

目安を知って失敗を避ける

窓

ひび割れなどによって、ガラス交換をしなくてはいけなくなった時にどのくらいの費用が掛かるのか知っておきたいと思うのが通常です。ある程度の相場と費用負担を軽減させる方法、交換のタイミングを理解しておくと困りません。

詳しく見る

建具交換を業者に依頼

網戸

網戸を新しいメッシュの細かい高性能なものに張替えることで、花粉などのほこりと雨の侵入を防ぐことが可能となります。業者に最新式のものへ張替えを依頼するときれいに仕上げてもらえるので、より室内空間を清潔にできるでしょう。

詳しく見る

窓のリフォームを実施する

硝子

交換によるメリット

窓ガラスというのは割れない限りはいつまでたっても使い続けるのが普通ですが、その部屋が寒すぎるという不便さがある状態ならガラス交換を実施しましょう。ガラス交換しても何も変わらないという印象を持つ人は多いですが、技術は日進月歩であり最新技術を用いたガラスの断熱性能はかなりのものとなっています。今使っているガラスが何十年も前のものであるならば早めに交換を実施し、冷暖房の効率を上げていきましょう。ガラスに断熱性能を持たせると冷暖房にかかる負担が減り、少ないエネルギーで快適な温度に維持することができるようになります。長期的に考えると優れたガラスにすることは住宅の支払うコストを減らすことにつながり、そういった意味でもお勧めの窓のリフォームとなっているのです。頑丈なものにして防犯性能を高めるというものもありますが、そういった場合は結果的に断熱性能や紫外線遮断機能も併せ持つことになります。最新のガラスは見た目以上に様々な機能を有しているので、業者のサイトをチェックして自宅の窓をそれに置き換えたところを想像しながら考えてみましょう。ガラス交換を行うだけで冷暖房に払うコストや日焼け、防犯事情など様々な悩みを解決することができるので住宅のリフォームを考えるならばまず窓を重視してみることをお勧めします。行うべきガラス交換がわからないという場合には、交換したことがある人に相談するかレビューサイトなどを見てみるといいでしょう。交換したことを後悔した人がいないこと、そして住環境をすぐに快適な状態にすることができる大きなメリットがあることがわかります。